松島産婦人科医院|滋賀県大津市の産婦人科


診療案内

産科について
入院案内
里帰り出産
ママケアプラン
婦人科について

産科について

妊婦検診

分娩

産科手術

赤ちゃんの成長過程をきめ細かくチェックしながら、母子ともに元気に出産の日を迎えられるよう、心をこめてお世話致します。お母さんは、ご自分が産むという思いを大切に出産をお迎えください。
※ご主人の立会い分娩をご希望の方はお申し出下さい。

4D超音波装置

リアルタイムに胎内の赤ちゃんを見ることができます。撮影・DVD録画も可能です。

入院案内

ご入院の時期

初産婦の方は陣痛の間隔が10分毎になりましたら、経産婦の方は15分毎になりましたら、電話連絡の上来院ください。破水(ぬるい水のようなものが出た)場合は、入浴せずに陣痛が起きていなくても、直ちに電話連絡をし来院ください。その他、出血や、胎動の減少等の異常が考えられる場合や何か心配な事があれば電話をください。
詳しくは助産師保健指導をお受けください。

ご入院生活
入院期間

入院期間は通常5~7日間です。
出産後翌日より原則母児同室となります。
ご希望により赤ちゃんを新生児室でお預かりすることは可能ですのでお申し出ください。

母子同室

出産後、3日目以降は原則母子同室になります。
ご希望により、大切な赤ちゃんを新生児室でお預かりすることも可能です。

入院中のお食事

●四季折々の季節感を大切にしています。
●管理栄養士が、産後のお母さんに最適な栄養計算をしています。
お祝膳
●産後入院中にお祝膳をご用意します。
フルコースイメージ
●大津市見世の『割烹 昇力』によるお祝膳です。ご希望でご主人やご家族の方もご一緒に召し上がっていただけます。但しご主人、ご家族の方は有料となります。
●当院のお食事で使用している牛肉は、仕入れ業者による安全性チェックを行った牛肉をご提供しています。

里帰り出産

母子手帳をもらわれたら、お電話で分娩予約をして下さい。妊娠中期(21週~31週)に紹介状を持って一度お越しください。この時、「ハハトコ」を購入していただき、助産師保健指導の時期をご相談ください。34週頃から当院で管理させて頂きます。

 

ママケアプラン

産後一ヶ月までの間は、心も身体も不安定な時期です。「育児に自信を持てない」、「サポートしてくれる家族が身近にいない」など、心配事を抱える方もおられるかもしれません。当院では、退院された後もママをサポートするサービスをご用意しております。さあ、一緒に子育てを楽しみましょう!

入院延長へ
すくすくエンジェルへ
産後外来ケアへ
デイケア&ショートステイへ

 

入院の延長

サポート問題や育児手技のマスター等、ママの希望に合わせて入院期間を延長することもできます。※院長相談の上

一日につき ¥15,000

すくすくエンジェル

退院後7~10日ごろに、無料でベビーの体重測定や育児相談(1時間程度)を行っております。当院で出産されたママ(主に初産婦さん)が対象です。

月・金・土 14:00~(1時間) 無料(2回目からは「産後外来ケア」へ)

産後外来ケア

 

母乳・育児相談(2時間程度)を行っております。

月・金・土 14:00~(2時間)/ ¥2,000(2回目からは「産後外来ケア」へ)●乳房マッサージが必要な場合片側 ¥1,000 / 両側 ¥2,000

デイケア&ショートステイ

産後ケアを受けていただける、日帰り/ショートステイのサービスです。家事をお休みして、育児に専念していただけます。※基本的に産後1ヶ月以内の方を対象にしております。

●デイケア 日帰りサービス①10:00~16:00 ¥10,000(昼食付)②10:00~19:00 ¥15,000(昼・夕食付)

●ショートステイ お泊りケアサービス①10:00~翌10:00まで(3食付) 1泊2日 ¥20,000

哺乳瓶の消毒液、沐浴用せっけん、タオル、臍処置セットは当院でご用意いたします。・薬の処方のある場合は、薬の料金のみが加算されます。・お泊りコースは母児同室です。(必要に応じて、ナースステーションでお預かりします。)

サービス内容

①ママの体の管理、生活面の相談・指導
②乳房手当て、乳房トラブルケア
③赤ちゃんの発育・発達チェック
④赤ちゃんの体重、排せつのチェック
⑤スキンケア
⑥授乳方法に関する指導
⑦沐浴の実施、方法についての指導
⑧心理面のケア
⑨退院後の育児に関する指導その他、必要な保健相談、指導

婦人科について

婦人科一般
子宮ガン検診
不妊外来
不妊(ピル)外来
ブライダルドッグ

女性のからだは、年齢に合わせて様々な変化をしていきます。毎日を明るく笑顔でお過ごしいただくためには日頃の健康状態の管理が大切です。心やからだの不調に気付いたらお早めに、お気軽にご相談ください。

和痛分娩

鍼灸による和痛分娩

薬を使った計画分娩になる『「硬膜外麻酔」による無痛分娩』、薬を使わず自然な陣痛を迎えることが出来る『鍼灸による和痛分娩』、これが、一番大きな違いです。

目的・方法

和痛分娩を希望される方に、陣痛及び後陣痛を軽減することを目的に鍼灸を施します。
鍼灸施術は、医師の指示に基づき、予約を取って、岩本鍼灸院で行います。

予想されている効果および副作用

鍼灸で陣痛の痛みを和らげ、後陣痛にも効果があります。よって、分娩が終わっても鍼はそのままで、退院前に抜きます。

副作用

基本的にはありませんが、東洋医学で言う鍼あたりが出ることが稀にあります。いわゆるマッサージ等でのもみかえしや温泉などの湯あたりのようなものです。

東洋医学健仁会
岩本鍼灸院
〒520-0042   滋賀県大津市島の関13−1